海沿いの新居

千葉の館山へ引越で行って来ました。

新居は、なんと海岸まで徒歩20秒です。

オーシャンビューの素敵なおうちでした。

毎日おいしいお魚が食べれそうでうらやましいです (^_^.)

富津館山道路の様子です。

開通以前は数時間かかっていた道のりもかなり楽になりました。

帰りはアクアラインの夕焼けがきれいでした。

天候が少し荒れるとすぐに通行止めになるアクアラインですが、

この日は風速0メートル、なぎの状態でした。

現在、大幅割引中で、お財布にもやさしいので、

千葉へ観光へ行く際はご利用をお勧めします。

お土産はピーナッツ・びわ・海産物が多いです。

Filed under: 引越,観光,道路 — staff-yokohama 4:39 PM

新名神を使うと…

先日(11/13~14)神戸に行ったときの様子です。

この日は、ある企業様の研究所のサーバーの移動です。

量は少ないですが、物が物だけに、振動を極力抑えるように

いつも以上に安全運転で行ってきました。

(その分移動に時間がかかって大変です)

関東と大阪方面を移動する際には、

東名⇔新東名⇔伊勢湾岸道路⇔新名神⇔名神⇔中国道

といったルートを基本的には取ります。

新東名・伊勢湾岸道路・新名神が開通してからずいぶん便利になりました。

さらに延長が予定されているようなので、楽しみです。

この写真は新名神です。

三重の亀山~滋賀の草津を結んでいる道路で、数年前に開通しました。

新東名のように走りやすいです。

ただし、比較的高地を走るようになるため、これからの時期は

雪が積もっていることもありますが、今は紅葉がきれいです。

皆様も参考にしていただき、安全運転でご利用いただければと思います。

Filed under: 引越,観光,道路,長距離 — staff-yokohama 8:15 PM

事務所移転の資材配達

月末の事務所移転作業に使用する資材をお届けしてきました。

ダンボール×1000枚

ノートパソコン用の箱

デスクトップパソコン用の専用資材

その他、梱包資材等です。

一般社員の方がこんなにあるの~っとびっくりされていましたが、

この規模の会社(約300人)では少ない方ですよ~ (^.^)。

普段の業務もあり、大変だとは思いますが

しっかり荷造りをしておいてくださいとお願いしてきました。

事務所の移転や、レイアウト変更を予定されている方がありましたら、

お気軽にお見積りをお申し込みください。無料です。

Filed under: 事務所移転,資材 — staff-yokohama 6:49 PM

紅葉真っ盛りの杜の都へ

11月10・11日と仙台へ、

赴任引越される方の引越を行ってきました。

この前北海道に行った時に使用した仙台港のすぐ近くでした。

お客様のご家族の方と雑談していた際に、

震災時の様子を少しお伺いし、いろいろと考えさせられました。

東北道や常磐道では、


写真右上にある(少ししか移っていませんが…)ような

「震災復興工事中」という垂れ幕をよく見かけます。

最近は、日中の工事は減ったようですが、道路の再舗装工事を

見かけることがあります。

まだ、段差のようになっている場所や、

工事による渋滞、臨時の通行止めが発生していることがありますので、

皆様も通行の再はご注意ください。

あいにくの曇り空でしたが、

パーキングや道の両側は紅葉がきれいでした。

Filed under: 引越,観光,道路,長距離 — staff-yokohama 3:35 PM

回収したダンボールの行方は…

皆様の引越で使用した後のダンボールは、

基本的には無料で回収させていただいております。

(1度のみ、場所によっては回収できないこともあります)

回収したダンボールは一度倉庫に持ち帰り、

種類別や汚れ具合によって分類をしておき、

無料サービス可能な分のダンボールの枚数を超えた方や、

料金を抑えるために中古ダンボールを優先利用される方等に配布したり、

現場でちょっとしたゴミや資材を纏めるときに使用します。

一定量が倉庫に溜まると専門のリサイクル業者さんに引き取っていただきます。

(鉄・プラスチックのゴミも、量によっては専門の業者さんを呼びます)

可能な限りリサイクル等を行い、環境に貢献できればと思います。

Filed under: 倉庫,処分品,引越,資材 — staff-yokohama 2:41 PM

トラックの仕組み #1

今回は、一般の車には装備されていない機能の一つで、

「排気ブレーキ」

を紹介します。

トラック内にあるスイッチを入れると

右中央にあるグリーンのランプが点灯し、

アクセルを放した際のエンジンブレーキが強化されます。

(通常のブレーキだけだと積荷がある場合に無理があるため)

トラックやバスのうしろに

「補助ブレーキ使用の際もブレーキランプが点灯します」

と書いてあるのがこれです。(書いていない車輌もあります)

昔はランプが点灯しなかったため、急に速度が落ちた大型車に追突してしまう

事故が多かったらしいですが、現在は法改正されています。

長い下り坂などでは、これを使用したままにすることが多く、

ブレーキランプが点灯したままになるため、

後続の方は (?_?) となることがあるかもしれませんが、

こういった機能を知っていただいた上で、

走行中にご注意いただければと思います。

Filed under: 車輌 — staff-yokohama 7:45 PM